HeDis's Neta

ネタ日記やSSなど

コーヒーとボビーと北斗。

最近、手のひらサイズのコーヒー豆が入った箱を、一箱1000円で売る輩に絡まれたへろひさです。引っ越すと新聞や何やらの勧誘がよく来るのは分かります。でもねなんでアフリカ人が来るんですか?アフリカ人が?玄関を開けた瞬間ボビー・オロゴンですよ、…

洒落と駄洒落の境界線~夢と挫折~

いつものように学食の窓側の席に座り、参考書や専門誌を読んでいる。 窓からはじんわりと熱を帯びた日が差し込んでくるが、 冷房がそれを中和し、とても心地が良い。 「今日も外は暑そうだ」 夏と秋の狭間の季節。 朝は頭痛を催すほど蝉の鳴き声が鼓膜を刺激…

ファーストフード店

SS

父「タカシ。前回の交通安全の劇(過去日記参照)は大成功だったな!社長も大絶賛だったぞ。面白かったって♪」タカシ「個人的には面白さは追求してなかったけどね~。しかもあのままいくとは思わなかったし。」父「そうか?お父さんは練習の時から手ごたえ感…

交通違反取締り

SS

父「タカシ!お前に朗報だ!俳優目指しているんだったよな?なんとお父さんが演劇の話持ってきたぞ~♪」 タカシ「本当に!?どこで?内容は!?」 父「なんと場所はお父さんの職場だ」 タカシ「…。職場?何すんの?」 父「うん、お父さんの職場でな、交通安…

SS・短編小説まとめリンク

SSや短編小説のリンクをまとめました。暇で暇で仕方ない時にでもどうぞ。 【タカシとお父さん】 ・タカシとお父さん ・ペット ・夏祭り ・図書館 ・ファーストフード店 【短編小説】 ・洒落と駄洒落の境界線 ・人として避けようもないノンフィクション

タカシとお父さん - 図書館

SS

タカシ「暑い…。暑すぎるよお父さん…。なんで我が家にはエアコンがあるのにつけないんだよ…。」 父「分かる…。その気持ちはすごく分かるぞ…。お父さんだって暑くて死にそうだ…。」 タカシ「じゃあ、エアコンつけようよ…。」 父「ダメだ…。エアコンをつけると…

タカシとお父さん - 夏祭り

SS

父「タカシ、もう夏だな。夏支度しないとな。」 タカシ「うん、まぁそうだね。」 父「よし!夏支度がてら、祭りに行くぞ!」 タカシ「いきなりなんだよ~。まぁ、行きたいから良いけど。で、どこ行くの?」 父「祭りと言えば?」 タカシ「祭りと言えば…。」 …

アツさとチョップと僕。

おはようございます。九十九里浜で砂まき散らして百里浜にしてやったへろひさです(嘘)。 最近、本当に暑くなってきましたよね。エジプトなんか本当に暑い。やはりエジプトは沖縄より格段に暑いなと思うのですよ。ちなみに先日まで沖縄にいたのですが、やはり…

本と文字と僕。

こんにちは。 「好きな本は預金通帳」のへろひさです。 最近読書をあまりしていなく、おもしろい本を読んでいないんですよね。とはいえ、参考書とか専門書は読みますよ。だけど、娯楽としての本は読んでないんですよね。理由としては、読みたい本がありすぎ…

萌えとマッチョと僕。

こんにちは。 子どもの頃には「ほしいものは?」ときかれたら「筋肉」と答えていたへろひさです。 そういえば最近、とあるネットラジオで「ALI PROJECT」を登録しラジオを流したら全然関係ないアニソンばかりが流れ履歴画面が萌えキャラ画像で埋め尽くされヲ…

竹と馬と僕。

最近、大胸筋を中胸筋にしたへろひさである(意味不明)。 実はこの春、いろいろ考えを馳せるべき事案があった。それは竹馬の能力についてである。ごくごく自然に考えると、「竹馬」という言葉からは「竹」と「馬」のイメージが想起されるであろう。 「竹」は…

タカシとお父さん - ペット

SS

タカシ「ねぇ、お父さん。うちもペットを飼っても良いんじゃない?」 父「おっ!タカシもペットを飼ってみたいお年頃か♪」 タカシ「どんな年頃だよ。まぁなんというか、飼ったことがないから飼ってみたいなと」 父「なるほどな。で、どんなかまいたちを飼っ…

納豆と牛乳とワイン。

今週のお題「調味料」 昨日から死ぬ勢いで食糧難に悩んでいます。冷蔵庫にあるものは納豆と牛乳とワイン。 昔聞いた話しでは「神はその試練を乗り越えられる者にしかその試練を与えない」という。神はこれで一体何を作れと…。確かに1人暮らし暦数年になりま…

自販機と孔明と僕。

こんにちは。 卓球の時は「マイ しゃもじ」を持参するへろひさです。突然ですが、僕のケータイで「よみにきてください」を変換すると、「黄泉に来て下さい」となります。なんか、ケータイにやんわりと「死んで下さい^^」と言われているような気がしてなら…

人として避けようもないノンフィクション

自転車をこぎながら山へ向かう。 木漏れ日がアスファルトを斑模様に照らし、斑模様は風で揺らめく。 雨上がり。 汗をかいているアジサイ。 もう少しでヒマワリが咲く季節になる。 僕は授業が終わると、カバンを担ぎ急いで自転車に乗り、いつものあの山へと向…

タカシとお父さん

SS

【登場人物】 ・タカシ(推定年齢 18歳) ・タカシの父(推定年齢 不詳)父「ふぅ。今日も疲れたな。確かタカシのやつ、おれに重要な話しがあるって言ってたな。あいつも難しい年頃だからな~。変な相談じゃなければ良いけど…。」父「ただいま~。」タカシ「…

バミューダ島とドラえもんと僕。

バミューダ島から帰ってきました。 一応バミューダ島上空まで 行ったのですが、 家のガスの元栓が気になったので、 また引き返してきました。 あと、もう一つ理由があります。 (バミューダ島上空にて) ん?雲の中に何やら不思議な 物体が見える… 青い… ロボ…

自販機と孔明と僕。

おはようございます。突然ですが、僕のケータイで「よみにきてください」を変換すると、「黄泉に来て下さい」となります。なんか、ケータイにやんわりと「死んで下さい^^」と言われているような気がしてならない。とりあえず呪い殺されるのは勘弁なので、…

過剰表現と笑いと僕。

こんにちは。 とある記事に「笑い話の常套手段の一つに、過剰に表現するというものがある」と、ありました。 そういえば過剰表現って、笑いを生むためによく使いますよね。 「100円になりまーす」を、あえて「100万円になりまーす」と言ったり。 では、文章…

ジャンクフードと胃腸薬と僕。

僕の学校の友達にマックというあだ名の人がいた。そのあだ名がついた理由は、眉毛がつながっていて「M」に見えるから。 M→マクドナルド→マック というわけだ。 その友達は何かとマックに絡めてネタにされる。 弁当を持ってきたら 「何そのバリューセット(笑)…

AKB48と司会と僕。

こんばんは。 最近「AKB48」と「Pak39」の区別がつかないへろひさです。 へ「AKB48とPak39の区別がつかない」 友達「分かる分かる。どちらもアルファベットで始まり数字で終わるからね」 へ「似てるよね!」 友達「似てる!」 へ「似すぎです!」 ピ…